2019年 インターン参加者
インタビュー

もっと見る

2020年夏休み
海外インターンシップ参加者募集

もっと見る

行ったら 未来が変わるかもしれない

AOTS大学生海外インターンシップ

日本の産業界が海外、特にアジア新興国と手を取って成長を目指す中、グローバル人材の採用・育成を率先して行う企業が増えています。社内の公用語を英語にしたり、海外人材を採用したりする動きが加速する中、日本の大学生が今後のキャリアを築く上で、卒業前の海外経験は今まで以上に重要です。
日本人がほとんどいない場所での生活や、現地の受入機関での就業体験を通して、多様な文化・価値観・ビジネス習慣を知り、世界に通用する柔軟性や積極性等を磨くことができます。また修羅場体験を通して、将来のグローバルリーダーとしての人間力を養い、多様な価値観を学び、メンタルタフネスを高めることも期待できます

プログラムの特徴

現地の受入機関での就業体験を通して、多様な文化・価値観・ビジネス習慣を知り、世界に通用する柔軟性や積極性等を磨くことができます。

アジア、アフリカ、中南米等の新興国26か国へ1,290人の派遣実績あり (2004~2018年度累計、政府委託事業を含む。社会人含む)。

海外旅行保険とインターナショナルSOSサービス、派遣国のAOTS同窓会による生活面でのサポート、事前研修での危機管理情報、等を提供します。

こんなあなたにお勧め!

旅行や留学にはない経験ができる!!

現地受入機関での就業体験(インターンシップ)を通して、旅行では見ること・体験することのできない、派遣国のビジネス習慣や文化を学ぶことができます。

自身の英語力を試したい!

外国語を学ぶのではなく、「外国語を使って」現地の人と共に働き、異国で生活する経験から、異文化への適応力やコミュニケーション能力等を学ぶことができます。

貴重な夏休み・春休みを、自己成長の時間にしたい!

短期でも「新たな気づきを得る」インターンシップを体験してください。

将来は海外に関わる仕事に就きたい!

「海外で働く」ことを体感した上で、就職活動に活かせる経験を大学生の間に体験してください。

自分の殻を破りたい!

日本人が周りにいない環境で過ごすことで、自分の可能性に挑戦できます。(日本語対応可能な受入機関の提案はご相談ください。)

安心して挑戦したい!

自分の力を試したいけど、海外での生活に慣れていないため、不安な方も、日本文化に理解のある現地の方々が生活面でもサポートをしてくれるので、安心してインターンシップに取り組むことができます。

AOTSとは

一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)は、主に開発途上国の産業人材を対象とした研修および専門家派遣等の技術協力を推進する人材育成機関です。
これらの事業を通じて、日本と海外諸国相互の経済発展に貢献するとともに、友好関係の増進にも寄与します。

AOTS同窓会とは

AOTS同窓会を主とする、現地協力機関がインターンシップ派遣先(現地受入機関)と派遣者様とのマッチングや、派遣後の現地での生活面でのサポートを致します。

プログラム概要

ベトナム、フィリピン、タイ、スリランカ、インド等への3週間のインターンシップをご提案します。
(個別のプログラム内容については、ご相談ください。)

事例紹介・インタビュー

2019夏季インターン生インタビュー

海外インターンシップで自分を試す

2019年夏休み、2人の大学生がそれぞれフィリピンとタイでのインターンシップに臨みました。オフィスで初めての「仕事」、ローカルスタッフ以外に職場には日本人は自分「一人」。語学留学ではない、国内インターンシップでもない、海外インターンシップを通して彼らが感じたことは何だったのか、和智さん(写真右)と笹原さん(写真左)に伺いました。

もっと見る