アジア、アフリカ、中南米等の新興国26か国へ1,290人の派遣実績あり (2004~2018年度累計、政府委託事業を含む。社会人含む)。

2012年度から2018年度までにのべ265名の大学生及び大学院生を東南アジアや南アジアを中心に派遣。特にベトナム・タイ・フィリピン・ミャンマーは人気が高く、毎年継続して派遣をしています。プログラム参加の年齢は、20歳~22歳が74%と最も多く、次いで23歳以上が18%です。