海外旅行保険・インターナショナルSOS

海外旅行保険とインターナショナルSOSサービスの利用がプログラム費用に含まれます。
24時間365日、アシスタンスセンターに電話すると、医療、安全、旅行など、あらゆる問題に関するサポートを受けることができます。インターナショナルSOSが 認定した世界中の医師、病院、薬局などから、現地サポートを受けられるよう手配をします。渡航前に、国や都市の概要、文化・エチケット、大使館・領事館、国内移動に関するアドバイス、気候・適切な服装、電気製品の適合性、現地の行事・休日などの情報も得ることができます。
また、緊急事態発生時(心筋梗塞で倒れる等)、救急車等の手配を迅速に行う他、現地の医療機関での治療に限界がある場合は、AOTS本部を通じてインターンご本人、ご家族と協議の上、派遣国外の病院に、航空機による緊急移送を実施します。

詳細はこちら http://www.internationalsos.co.jp/


現地協力機関(AOTS同窓会)

AOTSのインターンシップでは、AOTSの現地協力機関として、主に派遣国のAOTS同窓会のネットワークを利用して、受入機関のご提案や、派遣後の現地での生活面でのサポートを、AOTS同窓会などの現地のネットワークを利用しておこなうため、就業時間外も安心して過ごすことができます。

AOTS現地協力機関からの主なサポート

  • AOTS現地協力機関からの主なサポート
  • 受入機関のご提案
  • 現地ご到着後の派遣国についてのオリエンテーション実施
  • 受入機関とのインターンシップ内容の調整
  • 生活面での問題解決サポート

AOTS・HIDA同窓会(以下AOTS同窓会)は、日本で行われた研修の参加者(帰国研修生)がAOTS研修という共通体験を基盤に結束し、世界 43カ国・地域72ヶ所 で帰国研修生が自主的に組織したNGOです(HIDA研修も含みます。)

多くの親日的な産業人材が日本とのつながりを保ちともに活動する、ほかに類をみないネットワークです。

同窓会についての詳細はこちら https://www.aots.jp/about/alumni/


事前研修の実施・派遣期間中のサポート

事前研修(出発前)と、事後研修(帰国後)を実施。はじめての方にも安心してご参加いただけます!
派遣前には事前研修を行い、派遣国や受入機関、危機管理等についての情報を提供します。

事前研修では、派遣国・派遣先企業についてだけではなく、異文化で生活するうえで必要な、異文化理解等について研修を行います。
また、インターンシップに向けて、どういった成長を望むのか、自分と向き合う時間を設けます。

※事後研修の実施やゼミナールの実施が必要な場合はご相談ください。
事前研修では、インターンシップ参加にあたっての心構えや現地事情、また渡航中の安全管理などを学びます。
質問・疑問などは事前研修でしっかりと確認していただけます。
日本に帰国後、参加いただく事後研修では、インターンシップの振り返りを行い、目標の達成度や、成果について共有します。

※SDGs重視型のインターンシップをご希望の場合、SDGsのワークショップにつきましても、ご相談ください。

また、派遣前から派遣中まで、日本からもAOTSが、学生一人ひとりのインターンシップをサポートいたします。

主なサポート内容

  • 受入機関との調整
    AOTS/AOTS同窓会から受入機関への定期連絡
    インターンシップ計画の調整、課題整理・解決
  • 目標設定・評価
    派遣開始時の達成目標設定支援
    派遣終了後の達成状況の確認
  • 業務進捗管理
    AOTSからの定期的な連絡・進捗確認